top of page
検索

日本語で書かれたバスク関連出版物(2022年以降)その2

 今回紹介するのは、スペイン料理を中心とした料理家、丸山久美さんの近著2冊です。『修道院の煮込み スペインバスクと北の地方から』(主婦と生活社、2023年)と『バスクの修道女 畑と庭の保存食』(グラフィック社、2024年)です。バスク人でも、修道女の生活に触れることのできる人は、いまでは少ないんじゃないでしょうか。どちらの書籍も、バスク地方の修道院を実地に訪ねて取材しておられ、カラー写真と簡明なレシピが満載の、たいへん興味深い内容となっています。






最新記事

すべて表示

ホームページ再始動

パンデミックの期間、当会の対面活動、なかなか制限されていました。パンデミックが収束してきた昨年後半は、「日本=バスク交流年2023」に追われて、ホームページのメンテナンスどころではありませんでした。久々に、ホームページを再始動させようと思います。気長に、無理のない範囲で。

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page