検索

チョコ(Txoko)の活用


2016年度年次総会において、今後TEEが企画していくイベントにおいて、「チョコ Txoko」を活用していくことが、承認されました。

「チョコ Txoko」とは、気心の知れた仲間が共同出資して設営する、調理場とバルと食堂を兼ね備えた、多くの場合会員制の、集会場ないし社交場のことです。「ソシエダデ Soziedade」や「ペニャ Peña」と呼ばれることもあります。日本語では《美食俱楽部》などと訳されていますが、もっと庶民的な《食い道楽クラブ》といった感じが強いかもしれません。

東京バスクの家は、このたび「ペーニャ・アトレティック・トキオタラク」のご厚意により、同団体の「ペニャ」を共同で使わせていただけることとなりました。