検索

あいつぐバスク・バンドの来日公演


 近年、バスクのロック系やオルター系のバンドが相次いで来日公演するようになりました。

 またまた直前のお知らせとなって恐縮ですが、今回来日するのは、Willis Drummond(ウィリス・ドゥルモンド)という4人組のオルタナティヴ系バンドです。このたび、通算5枚目となる新作アルバム『TABULA RASA』を引っさげて、初来日。アルバムタイトルの意味は、認識論上の用語に由来するそうで、「魂の白紙状態」を意味するようです。ともあれ、2月13日(火)から19日(金)まで、厳寒の東京を熱く盛り上げてくれそうです。

 公演のスケジュールなど詳細は、 JAPONICUSのホームページをご覧ください。